スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和1-0横浜FM

かっこ悪い試合だったけど勝てた。
もうここまでくれば、かっこいいかっこ悪い関係なく優勝のために勝つだけですけどね。
坪井、堀之内がいない状況では贅沢なんて言ってられないのだろうし。

ただ、いつも通りの後半最後の押し込まれっぷりは、どうにかしてくれ。マリノスが外したりシュートまでいかなかったりで耐えれたけど。それでも1点差だから心臓に悪いって。

前半得点を取れるまでの時間は、ほんとうに何もなかった。とことん右側攻められて、攻めに転じようとすれば、ミスが多くてほとんど攻められず。だからってマリノスがゴールに結びつくように上手く攻めてたかというとちょっと違う。
で、膠着というか、ひどいというかそんな試合の中、永井の浮かしたパスを裏に出たポンテがグラウンダーで折り返してそれを山田がゴール!
得点後は浦和ペース。オフサイドやたらとられたイメージ。
ただカウンターが多かったかなあ。もっと落ち着いた攻めがあっても良かったのでは。あと効果的じゃないフィードが多いよね。この時間帯は永井のポジションがすげー高かった。それだけ前半とは逆に右を押し込めたということですな。
で、なにがきっかけだったかわすれたけど、後半最後の方は前述の通りペースが一方的にマリノスに移る。しかし耐えて勝利と。
山瀬を目立たせなかったのが良かった。猛攻かけられたときの、山瀬と坂田がかぶって坂田がシュートしてはずしてくれたやつは、二人の体勢を見ると山瀬が撃たなくて良かったように見えた。あれはかなりやばいシーンだったからね。

とにかく1歩前進です。質の高いサッカーとかは来期or天皇杯へ持ち越し、とにかく優勝をです。
最近よくネットや雑誌等で浦和のサッカーはひどいとか、あれだけのメンバー揃えてあの程度か、とか書かれてますがそんなことサポが一番わかってるって。一番見てるんだから。


なんかFC東京がまたすごいことやってるな。途中経過知ったときは3点差だったか2点差だったかあって、さすがに川崎勝つなと思ったのですけど、結果見たら逆転してるし。なんつー試合だ。
あとガンバもコケタ模様。遠藤抜けただけでこんなに勝てなくなるものなのか?去年もこの時期ガンバは負けまくってたけど。

残り4試合、2勝1分けできれば優勝。
ただ、相性悪いA名古屋、前回引き分けたH甲府、やたらかき回してるAFC東京と、中位力出しまくる癖のあるチームが続くな。

Comment

横浜

に…逃げ切りました…

闘莉王あっての浦和DF陣だとまたも痛感です
内舘もちょっぴり神舘に変身してたのでホッとしましたw

正直 闘莉王が前半早々に怪我で倒れたときには なにかを諦めかけそうになりました(;´ω`)

本当にゴールが入るまでは優勝するという奮起はドコへ行ったんだと思うほどミスしまくって何もできてなかったですね(幸い横浜もそんな感じでしたが)
後半入ってから一気につながりだして 相手陣内まで攻めいけるようになりましたけど 本当はここで追加点とっておけば終盤の苦労はなかったんですけど…

ここまでくると確かに勝利すれば万事OKって感じになりますねー
内容悪くても勝ち点3がただただ欲しいです


あとFC東京に感謝
またもソフトバンクも予想外なサプライズを用意してきましたねw
審判買収疑惑(?)もありましたけど さすがに波に乗らせると怖いもんがあります(特に今野)
レッズ戦ではFC東京劇場をひらかない方向でお願いしたいものです

no_title

同じく闘莉王が倒れてたときはひやひやものでした。

マルケスを筆頭に、あれだけ左偏重のマリノス相手にもなんとか抑えれたので、内舘の仕事には感謝ですね。
点が入るまでは、ピンチもチャンスもない試合でした。マリノスの劣化っぷりが伺えます。栗原右サイドバックに吉田がその前でしたっけ。攻撃に関しては、田中隼が出てくるまではほとんど怖くなかったです。マリノスの右側。

あとは優勝するために着実に1歩づつ進めるだけですね。はいつくばってでも。

試合は観てないので詳しくはわかりませんが、主審がすごかったようですね。川崎には同情しますが、それでも3点差はひっくり返されちゃだめな点差でしょとか思っちゃいました。
東京はレッズ戦いじめないでほしいですね。ホント今野はいじめっ子ですから(笑

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://uminasiken.blog56.fc2.com/tb.php/80-8f18f889
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。