スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが噂のガンバ劇場か・・・

FC東京3-2ガンバ大阪の試合
2点あっけなくガンバがとってしまうし、FC東京は攻撃に移ろうにもミスミスでみずからガンバにボール渡してるような状態で、途中まではとてもFC東京が勝てるような雰囲気がなかったのですけどね。
FC東京が平山代えたあたりから、サッカーは2点差が一番危ないなんていう教科書通りな展開になってしまうなんて、とても想像できませんでしたよ。
鈴木の同点のシュート、石川の逆転のシュートにいくときのトラップ、うなった。1点取ってから逆転までの時間7分間だからね。いっきに落ちていったねガンバ。

しかしガンバは遠藤の離脱の影響がでてますね。なんか攻撃が単調。二川を抑さえられるとすごく苦しそうですね。フェルナンジーニョをベンチ置いてないで出せばいいのに。まあ出さなくていいけど。

平山は今のところ蓋にしかなってないようです。西野も代えられて嫌だったみたいなっこと言っているし。ハンカチ君のネタ、パクってる場合じゃないな。

勝ち点差は縮まらなかったけど、浦和が勝ち続けなくてはいけないことに変わらないですね。まだまだ余裕なんてないということ。

Comment

1日だけ東京サポ

テレビつけたらもう2-0の状態で ガンバがまだまだ点取りそうな感じだったのでそこでため息ついてテレビ消しちゃいました

まさか その後すごい逆転劇が待っていたとは…(;´д`)
しかも3点とも神がかったゴール
サッカーは最後まで何がおこるか分からないとは いつぞやにレッズがマリノスに教えられたことですね(あの頃はチキもいたっけ)
しかも互いの選手交代で一気に流れが変わる展開だったようで レッズも足元すくわれないように気をつけねば

平山はもう一度国見に戻ったほうが良さそうですね


そいやまたサテライトが虐殺されてますね
サテだからって上層部も手を抜いてるとは思えないですが…これはちょっとヒドイょ太さん…(´・ω・`)

>ぶりさん

>テレビ消しちゃいました
わかりますわかります。途中までは、どちらの目線からでもなく第3者的な目線で見ていても、たいして面白くない試合でしたからね。しかも東京側の目線だと勝つ見込みがほとんどなさそうでしたし。
後半30分あたりからはすごかったですよ。その後の約10分間は久しぶりに、Jリーグの浦和以外の試合で興奮してしまいました。サッカーの醍醐味というか。今野のボールタッチもすばらしかったです。

最近の堅い浦和を見てると、まず2点差をひっくり返されるなんて、しょっぱい状態には陥りそうにないですけど、それでもサッカーはなにが起こるかわかりませんから、気をつけねばですね。

うーん、サテ、札幌に虐殺されてますね
若手はトップにあがれない、試合に勝てないで自信をなくしてそうです・・・

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://uminasiken.blog56.fc2.com/tb.php/77-88e88c57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。