スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都1-5浦和

恐れていたことが・・・ 坪井負傷
闘莉王も負傷の模様・・・
二人の早期回復祈願
今のところの情報では坪井は1ヶ月ぐらいかかるらしいです。
今年の坪井はJで最も安定していたから痛すぎますね。このあと千葉や川崎といういやな相手にあたるのがなんとも。
で、闘莉王は無理かどうかわかりませんがこの後の試合どうするかですよね。
堀之内を真ん中にしてそのままネネと内舘(細貝)入れるのか、4バックという選択肢があるかですね。一応ギドの構想には4バックはあるらしいけど。まあ、リスクをおかすことは考えずらいですね。ただ千葉戦で3バックも2人いないと相当怖いですけど。


で、昨日の試合、
いつもこんなに間単に点が入れば楽なのに。
得失点差を稼げたのはでかい。
やはり縦に速いサッカーのほうがはまりますねこのチーム。
ポンテは、もうチョイな感じですが、きっちり仕事しますな。
永井はサイドとかの方が絶対に活きると思う。
達也ゴールは本当に良かった。
平川がシュート後こけてない。

前半のはじめのほうはどたばたしてたんですけどね。むしろ京都のほうがいい感じでしたし。ただ徐々に守備と個々の差が出てきた試合でしたね。最終的に決定的な差になったと。


話し変わって
甲府はいいサッカーしますね。たまたま俺が観る甲府の試合はいい試合のときで、甲府があの順位にいるのがふしぎなくらいです。甲府は約束ごとがきっちりしていて、皆すばらしく連動してますしね。
浦和もチームとしての強さをもっと付けるべきだと常々思ってるんですけど。それがサッカーだと思いますし。当然浦和の個の強さを消すということじゃないです。両方が昇華されて最強のチームができるのですから。

甲府がガンバに勝ってくれたので自力優勝できる位置に。

Comment

京都

京都戦はやっぱりちょっと微妙な内容でしたねー
点は取れたけど 後半になると攻められる時間帯がありましたし 低迷してるチーム相手でもそれ相応の試合になってしまうこの不安はぬぐえそうにないのかなぁ…(;´д`)

個人的に山田さんが1対1の場面をきっちり決めてくれたのが嬉しかったです(笑

まさか闘莉王まで離脱してしまうとは思いませんでした
もし間に合わなかったら千葉戦あたりキビしいですなぁ…
ネネと内舘がDFラインに並ぶと思うと…(;゚д゚)


甲府さまさま(´人`)

甲府はドコとやっても気が抜けないチームですね
上位チームに勝利をもぎとってくる伏兵といったところでしょか
ガンバに勝ってくれたのは大きいですけど 敵にまわしたときは油断できないですね
パスサッカーが上手いですし(ちょっと羨ましい)
J2の下位に低迷し続けた甲府をJ1に持ち上げた大木監督は凄い人だなーと思ってます
前後半フルに戦えるスタミナと いい選手が揃ったらすぐにでも強豪チームになっちゃいそうですよね


さて 首位に立ったこっからがレッズの正念場
もう全てをギドに任せて最後まで行くしかないですね(・ω・)b

>ぶりさん

手放しで喜ぶ内容ではなかったですね。
正直相手の京都の守備が、びっくりするぐらい軽かったですから。
ただ点を多く取れたことは良いことですし、コンディションもどん底のころよりは上がってきているので、この試合をきっかけにチームの調子を上げてもらいたいです。

甲府は浦和にとって苦手なタイプのチームですから、まったく油断できないです。前回引き分けてますし。
大木監督は清水の時は失敗したんですけどね。甲府の水が合うということなんですかね。1度目で甲府を中位まで上げて、2度目で昇格でしたよね。

首位ということは全勝すれば優勝ですからね(笑 マジでギドには全勝いってもらいたいです。そのためには次の千葉が最初の山ですね。
闘莉王の怪我が重くなかったようでホッとしてますが、ただ次に間に合うのかわかりませんからね。間に合わなかったとなると・・・(;゚∀゚)

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://uminasiken.blog56.fc2.com/tb.php/71-1c8fadf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。