スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACL:浦和1-3G大阪

終わりましたね。

野球の野村がよく言ってる「勝ちに不思議あり、負けに不思議なし」でしたっけ。
まあ、そういうことです。

一方的に攻められるという時点で実力差があるんですよ、今まではそこに一瞬の隙を突いて誰かしらが個人能力で点を獲り、引きこもって勝てていたけど(ここ数年そんな糞試合ばかりだ)もうそれも完全に限界を過ぎました。


明らかにフロントが元凶。
何万何十万という人たちの力でレッズというクラブは力をつけてきたけど、落ちる時には数人にあっけなくでした。

いいかげん”サッカー”をやるために未来に歩を進めるべきなのでは?

エンゲルスの解任又は辞任はさすがに免れないと思いますが、問題は次の手。ギドとか絶対にありえないから。

Comment

ファイト、サポート、ブッフバルト(笑)

まぁ…相変わらずの策なし糞サッカー
塩がたっぷり詰まったサンドバッグサッカー。

リーグ残り5試合ゲルトをサポートしようとか。
選手達は口を揃えて「切り替えたい」。
( ゚Д゚)

…まじめにレッズに対して執着心が無くなりかけてきてますよ。
保身に命をかけすぎて、【サッカーチーム】ですらない。
カッパは素直に見沼代用水にでも流れてくれ。

ぁぁぁぁぁぁ。

いつも口だけのクラブ

金が湯水のように湧いてくるとでも思ってるんですかね。
酷すぎますね。このチーム。
切り替えたいとかって 反省もせずに糞サッカー続けることが切り替えることではないのに。

「サッカーチーム」ではないのは確かですね。少なくともプロじゃない。サッカーなんてやってませし。ここ数年、おもしろい試合が年に1、2試合ってどんな苦行だよと思います。まあ、今年は1試合もなかったですけどね。

カッパの見沼はもう勘弁(;´Д`)
茨城あたりの川に放流すべき

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://uminasiken.blog56.fc2.com/tb.php/317-d1b7d379
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。