スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビ:浦和4-2横浜

ワシントン ハットトリック! 相馬移籍後初ゴール!

1点目取るまでは、シトンが孤立していてかなりよくなかったけど、入った後は良くなったと思う。(1点目は副審旗あげてたから山田がオフサイド取られてもおかしくなかったと思うけど、マリノスの1点目もハーフナーがおもいっきりハンドだった)


後半2点いれられてしまうのですが、その辺の時間帯がマリノスのクロスとかにみんなボールウォッチャー状態みたいになっていて、かなり混乱していた。ハーフナーの仕事なんかわかりきっているのにドフリーにしてたりとか。加藤が1,2点決定的な場面とめてると思う

しかし、DFがごっそりいなかったからなのか、今のマリノスは強い時間帯と弱い時間帯が混在するよくわからないチームになっちゃてるなと。

トーナメント1回戦の相手は川崎。今最も勢いに乗ってるチーム。ここらで川崎を止めておかないとね。

Comment

とりあえず永井のパス精度の良さに感激しました。
ロングパスの精度がいいのは以前からセンタリング等を見て分かってましたが、横浜戦での山田に出したスルーパスやら岡野や平川に出したパスやらは伸二以上に可能性を感じさせる質でしたよ。

まぁ、マリノスもオンオフが激しいチームになってきた感は否めませんなぁ。
次の川崎戦は正直ワクワク半分ビクビク半分です(´・ω・`)

そういえば犬飼社長が退陣するとかなんとかってニュースが真実なのか気になりますね。

>ぶりさん

たしかに永井はトップ下らしい働きっぷりでしたね。
永井→平川→シトンの流れは完全にマリノスえぐりましたから。
FC東京戦時は永井も山田も消えてましたから、山田と永井のトップしたで大丈夫なのかと思いましたが、マリノス戦はうまくいってましたね。

川崎の今年の試合は甲府とやっていた試合(負けてた)しか見ていないので、
どのくらい強いのかわからない怖さがあります。

社長は任期終了なんですよね。続けないみたいなことも言ってましたし。
あんな有能で浦和の社長になるために生まれてきたような人、なかなかいないですからもっと続けてほしいですけど。

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://uminasiken.blog56.fc2.com/tb.php/28-7d3cfcba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。