スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和3-2東京

くだらない試合だ。

あんなトップ下がいるかよ。現代サッカーからかけ離れすぎてる。
そして、また1試合無駄にした。練習は紅白戦ぐらいしかしないんだから実戦を大切にしろよ。って言ったて無駄か。

相手のヴェルディもひどかった。レッズと変わらない。まあ、巷の噂どおり、両チームの監督はJで底辺だ。二人ともコーチとしてはいいんだろうけど。

萌の動きはやはり違う。相馬も良い。ってほかのチームだったら普通なんだろうけど。ただレッズだと異次元のように映る。堤も加えて左サイドは動きがあった。ただこれは個々がよかったというだけで、チームとしての決まりごとみたいなのは皆無なので限界があり、結局流れからの得点は程遠い。

ゲルトに言わせれば、これが浦和のサッカーでいい内容の試合だったとさ。
俺には未来の欠片も見えなかったけど。間違って違う試合観てたのかもしれない。

せめて、若手を潰してレッズの未来を根こそぎ死滅させるのだけはやめてくださいね。

Comment

リザーブに岡野とか フッキのマークが甘いとか

両チームとも中盤省略(行ってこい)サッカーがウリなので 確かにバカ試合になりましたね…
達也が駆け回ってくれてなかったら素直に負けてたかなぁって感じです。

ゲルトが味をしめて闘莉王トップ下を継続しなければいいのですが まあ言っても無駄ですね…orz

交代で入った山田のトップ下も意味わからず。
キックターゲット要員だとは思いますけど 案の定機能せず(´=ω=`)
相馬は良かったですねー。
ただ右の平川の希望のなさと言ったら…orz
バックパスのたびにスタンドから大きな溜息が漏れる始末。

こんなゴリ押し塩ウンコサッカーを容認するゲルトはもうレッズフロントに操られてるとしか思えない!
伝統の5バックなんてもうイヤだ!
怪我持ちカードコレクターなブラジル人DFなんて勘弁だ!
スペランカーはネネで最後!

未来がない

あちらのディエゴとフッキ(帰国)はすごいですからね。ヴェルディはそれだけなんですけど。あ、レッズも同じようなものか。

交代の山田は同じく意味分かりません。あれは梅崎ですよ。本当になんのために梅崎をとったのかわかりません。
平川は永井とセットだとサイドえぐったりとたまに良いプレーを見せるんですが、昨日のあれじゃだめですね。たいして上手くないんだから、平川の最大の武器の足を使わないと。お前は走ってナンボだろと。ただでさえ3バックでサイドが薄く、さらにチームとしてサイドを崩す約束事などなく、相馬なり平川なりの個人能力でどうにかしないといけないという考慮すべき点もありますが、だからこそ走れといいたいです。

ゲルトはもう闘莉王を下げる気はさらさらないようですね。新外国人もそのために取ったらしいですから。ひでぇ理由です。それを簡単に許す、金をドブにすてることしかしないお花畑無能フロント。こいつらのせいでなにも変わりません。

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://uminasiken.blog56.fc2.com/tb.php/269-4879a05c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。