スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビ:京都3-3浦和

いやー まいったね。

神戸戦もそうでしたが、今回の京都のチームとしての成長ぶりみたいなのを見ると、つくづくレッズにはなにも積み重ねてきたものがないということが実感させられます。

守備の構築も急務ですね。あまりにも混乱しすぎ。まあ今まで堅守といわれてましたが、すごく守備組織が成熟していたかというとちょっと違いましたからね。相手のシステマチックな動きについていけないことが多かったですし、よく訓練されたチームには一方的に攻められることが多々でした。そこで引きこもって人数かけて個人能力で守りきるというのが堅守の元でしたから。それを守備組織は世界にけっこう通じるとかいうお花畑な発言をしていた某GMもいましたが、結局は守備も攻撃同様0からの構築のようです。

エジミウソンのハットは朗報
あとはやはり梅崎。ポンテが帰ってきてもレギュラーで使って欲しい。二人が同時にピッチに立てるようゲルトには今から考えてもらいたい。
エジが爆発した以外は、前回の神戸戦と働いた選手が同じ感じでした。永井は今回も良かった。ただ永井以外の生え抜きベテラン連はもっとしっかりしてくれ。

道のりは長いね。

Comment

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://uminasiken.blog56.fc2.com/tb.php/245-21330dab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。