スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CWC:浦和2-2(PK4-2)エトワール

まず最初にワシントン
ワシントンはこれがレッズでの最後の試合でした。そこで2得点。泣けた。
俺はワシントンがレッズ史上でもっともすごかったFWだと思っています。確かに浦和のように戦術浸透度の低いチームにおいては諸刃の剣的な部分もありましたが、それ以上に貢献度がすばらしかったです。ワシントンのおかげで勝てた試合は数多くありました。そして最後の試合での置き土産最高です。

2つの失点シーンはあまりにもしょぼすぎて得点シーンとは違う意味で泣けた。
エトワールの試合を観たのはこの試合が初めてでしたので、この試合でのパフォーマンスがどの程度なのかわかりませんが、浦和が劣勢の試合だったことは確かです。ただエトワールは、次元が違うとかびっくりするほど強いというほどではありませんでした。
正直ワシントン頼みだったけど勝ててよかった。

ネネもこの試合がレッズでの最後の試合でした。ネネは歴代外国人選手で在籍最長になりそうな勢いでしたけど、実働は半分くらいでしたか。でも貢献してくれたことは確かです。怪我人が出るとネネが復活してるみたいなタイミングの良さとか(笑

Comment

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://uminasiken.blog56.fc2.com/tb.php/228-84a45641
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。