スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すげー長文 横浜FC1-0浦和

いつかチームがだめになるという俺の考えがまだまだ甘かったという結果が出てしまいました。世紀の大逆転。優勝だけは出来ると思ってましたが、現実は無情。いや情というより当然の結果なのかもしれません。なんか淡々と現実を受け入れてしまいました。

浦和駅周辺では、無意味に多数の警察官が出動していたらしいです。むなしすぎる。
レッズを激弱のころから見てますが、ここまでチームに魅力を感じなかったのは初めて。たぶんリーグ優勝してもこの感想はたいして変わらなかったです。降格したシーズンですらもっと一喜一憂していたと思います。ACLに関しては海外のチームと死ぬか生きるかのガチでやるというシチュエーションが面白かったのであって、決してレッズのサッカーが面白かったわけではないです。それでも今シーズンで面白かったゲームはアウェー・シドニー戦とホーム全北戦だったと思います。リーグに関しては結局おもしろい試合は1試合としてなかったです。
俺の大好きな浦和レッズをここまで魅力のないチームにしたのはだれなんだよ・・・


なんかギドのときはおもしろかったとかいう、たかだか1年前のことを美化してる人がいるんだけど、この状況に混乱しているのか? ギドのときも糞サッカーの極みでしたから。それとも結果でしか判断できないのか?

昨日の試合を観ても解るとおりチームとしての根幹がない。浦和レッズはJ1J2すべてのチームでもっとも糞サッカーをするチームだと思います。攻撃もただサイドから放りこんでるだけ。途中で監督が変わりサッカーが変わった横浜FCですらチームとして機能しているのに、浦和は終始個人能力頼み。ほとんどドン引きで上がってこないのにサイドの守備はスカスカ。そしてとにかく糞ツマラナイ。

結果がでなかったということは、何ものこらなかったということです。まぁ、結果を出すことだけでしか観戦者に満足感をあたえられないチームですので、結果が出なければ不満が噴出しますよね。暴れるような輩はどうしようもないアホですが。
ここ数年レッズはチームとしてオフトのころから成長をまったくせずどんどん退化しています。この原因は、当然フロント、監督、スタッフ、選手、サポ、みんなに多かれ少なかれあるはずです。

俺の今年の意見で一貫しているのは、フロントとオジェックについてまったく評価してないということです。
以前も書きましたが、フロントにはレッズをどういうチームにしようという思想がまったくありません。監督の選択基準がわからない。そもそもギドが帰ると言わなかったら4年目突入しようとしていたでしょう。たぶんオジェックのあとは福田(福田がいい監督になるかならないかは未知数)という路線だったんだろうと思います。まともな監督を連れてくるという意思を感じません。あとは補強。金さえかければ強くなると思っているのでしょうか。ダブつく中盤の名前しかでてこない。補強ポイントは1に監督2にFWだと思うのですが。あと若手育成という未来を見せてください。これに関してもオフトのとき以外上手くいったためしがない。

オジェックについては、チームを見れば一目瞭然。何もやってません。試合中の采配で流れが変わったとかいう試合もまったくなかったです。これで数千万円もらえるんだからボロイ商売ですね。
やはりカリスマ性のなさは問題だと思います。シーズン当初チームを変えようとしたのに、選手達がついてこなかった。糞サッカーを自ら選択した選手も選手ですが、監督が一番の問題。当時俺はオジェックには妥協せず断固改革してくれと思っていましが、結果は見事にに妥協してくれました。唯一ギドがオジェックより勝っていた部分はこのカリスマ性でしょう。やってるサッカーは大差ないですが。

これも以前から書いてますが、俺のレッズに求めているサッカーはスペクタクルなサッカーではありません(別にできるならそれでいいけど) まともな攻守があるサッカーが見たいんです。そして進化して強くなっていくレッズが見たいんです。例えばモウリーニョのサッカーはスペクタクルではないけど、すばらしいサッカーだろと。Jでいえば清水なんかは守備のチームだけどいいチームだろと。
せめてまともなサッカーを見せてくれという願いは贅沢なことなのだろうか?


Comment

今年一番のネタチームか…orz

確かに魅力なかったですね…(´・ω・`)
まだオフト以前の方がレッズの試合を楽しみに感じれてました
最近では他チームからの選手強奪もあり レッズがレッズでなくなってしまったせいもあるかもしれないです
生え抜き選手が全然育たない不毛チームとなってしまい 愛着が薄れてきたと言いますか…

しかしまあ この一年を丸々肥溜めに放り捨てたような結末を迎えたことでフロントは重い腰をあげて いよいよオジェック続投を考え直すみたいですし もうオジェックの無味無臭のウ○コ塩サッカーから離れられるなら むしろこの結末で良かったかもしれない…など自虐的なことを考えてしまいます
(ノД`)

そのくらい煮え切らない一年でした
ワシントンの狂いっぷりがそれをよく表してくれてますし
選手もちらほらオジェック批判を開始してますし

藤口社長の「どっからくるんだその余裕は?」的なニヤケ顔も自重してほしいもんです

(´=ω=`)

まだCWCがあるのが唯一の救いですが ここでACミランを叩くぐらいのことでもしないと 胸のつっかえが取れないッス

MOST UNKO TEAM

この結果がチーム改革のきっかけになってくれればいいですけどね。
フロントは本気で考えてくれればいいですけど。なんかウイニングイレブン感覚でやってるようにしか見えないんですよ。能力の高い選手を集めさえすれば強くなるみたいな。せめてサカつくにしてくれ・・・
仮に続投でオジェックのままで大丈夫なのかと。オジェックの2年目に期待してる人もいますが、今年できなかったことが来年できるなんて保障はまったくないですから。
未来に繋がるようなものがあったなら希望も持てますが、そんなものまったくないですし。そもそも求心力のなさは絶望的です。結果も出せなきゃ、サッカーの質も底辺で、そしてチームもまとまってないなんて、いいところなしです。

まぁ続投が決まるんだったら、こっちは期待するしかないですけど。

ACミランとやるにはセパハンをまた倒さなければいけないんですよね。現状ではかなり厳しいです。

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://uminasiken.blog56.fc2.com/tb.php/221-376f43c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。