スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和レッズは変われるのか考える

浦和レッズは変われるのか



結論から言うと変わらないと思います。
シーズン前に今シーズンは新しいレッズが見たいというようなことを思っていましたが、今ではほぼ諦めました。ちょっと良くなって変わってきたか!?と思わせたら、すぐに元に戻るということの繰り返し。A3後の数試合変わってきてると期待したけど、それも今ではなかったことになってますし。
今シーズンは、会心の試合というのが皆無です。去年よりはぐだぐだ度数が薄まっていますが、ぐだぐだなことにはかわりないですしね。大宮のようにしっかり守ってくるチーム相手には手も足もでない。世間でライバル扱いされているガンバとはがっぷり四つの試合が出来ない。毎度毎度つまらないサッカーの繰り返し。それが現実です。

監督の影響力が低い。オジェックの理想は442のポゼッションサッカーなんでしょうけど、現実は352のカウンターサッカー。まあ、選手との力関係で妥協したというのが大方の見方っぽいですね。選手が去年のままで今のままでいいという考えなんですから変わるわけないです。これだとJリーグのぬるま湯に満足してるように見えてしまいます。アジアや世界を目指してるのかと思っていたからがっかりです。
サイドを使うというオジェックの指示は実行されている兆しは見えますが、相馬or平川の個人能力次第で機能するかしないかという状態になってます。さらにいかんせん352なので4バックのチーム相手に絶対的に枚数が足りてません。だったら連携を深めればいいわけですがそれもなく。A3後の数試合は相馬もよかったし連携もそこそこよく、サイド攻撃がうまく機能してチームが良くなってるように見えたわけですが、今現在は見る影もないと。
結局オジェックが戦術を徹底させることができてないんだなと考えてしまいます。

あと選手のバランスが悪い。これは致命的。その辺の穴は若手に期待したいし育てなくてはいけないのですが、まったくうまくいっていません。トップに通用するのは萌とセルぐらい、そのセルは怪我しまくり。

もっとオジェックが仕事のできる体制を作るか、カリスマ性のある名将(現在日本にはパパオシムしか該当者がいない)世界的な名将を連れてくるかしないとレッズは変われない気がしてます。それはフロントの仕事なのですが、いきなり福田監督とか普通にやりそうなんだよな。

こんな状態ですが、それでもいきなり良くならないかなと、かすかな希望は捨てられない悲しさです。
(´・ω・`)

Comment

管理者だけに表示を許可する

Trackback

浦和レッズ

浦和レッズ浦和レッドダイヤモンズ(うらわれっどだいやもんず Urawa Red Diamonds)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。ホームタウンは埼玉県さいたま市(合併前は浦和市)。呼称は「浦和レッズ」である。選手について

Trackback URL:

http://uminasiken.blog56.fc2.com/tb.php/191-abaca6cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。