スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニー2-2浦和

いやー しびれた。これが海外チームとのガチの試合か。ACLおもしれー。現地の方々がうらやましい。

シドニーFCの強さはJでは味わえない強さですね。
前半で2失点したときは、どうなんるんだと思いました。
あきらかにシドニーは浦和の左側を狙い撃ちしてきました。そうとうやられてました。3バックでの小野のウィングバックは、やはり厳しいものがありますね。後半4バックに変えだいぶよくなりましたし、小野も生きてきました。新潟戦と甲府戦でも思ったことですが、新潟戦では小野が上がりっぱなしで、逆の山田が下がり目でしたので、バランス的には4バックぽかったんですよね(3バックですけどね)、反対に甲府戦は小野が守備を意識したのでしょうけど、あまり攻撃に絡めずなかなかうまくいってませんでした。
後半は4-2-3-1?? これは上手くいきましたね。阿部がいることのでかさですね。いきなりサイドバックに入りましたから。ハイレベルに複数のポジションができるというすごさ。平川の負傷で萌が右サイドバックにはりましたけど、萌は阿部クラスをめざしてほしいですね。器用貧乏になってはいけない。

ほんと前半2点差つけられたときから考えると、よく追いついたと思うけど、勝てた試合でもありましたね。アウェイでシドニー相手に勝ち点1は合格点ではあるのですが。
一方上海がペルシクに負けました。しょうじき驚きです。ほんとに簡単にはいかないのだと思います。こうなると予選リーグまたシドニーと当たる最終戦まで負けれませんね。

川崎も苦労してるみたいですね。ホームで引き分けはかなり痛いでしょう。

というか、ネネと平川は大丈夫なのだろうか。

Comment

ナギードリブル(*´Д`)ハァハァ…

2点取られたときはアカンガナ(´・ω・`)って感じでしたけど 長谷部が入ってからガラっと変わりましたねー
それで阿部がネネのとこに入って左サイドに安定感も生まれましたし

ポンテは連携が悪かったですけど ボール追いかけまくってて頼もしかったですね(スタミナが心配でした)
永井もキレが戻ってきましたねー

海外アウェーだとガチで試合ができるから面白いっす
欧州相手だとレベルの差があって負け前提みたいなトコがありますけど ACLはそんなこともなくホクホクして見れますよね(´ω`)

次の試合でも4バック試してほしー

no_title

2点取られたときは、流れもかなり悪く、絶望に近いものがありました。でもシドニーはかなりとばしていたみたいですね。後半は完全にレッズペースでしたし。
ポンテはよかったですね。チームでもっとも経験値を持っているであろう選手ですのでホント頼もしいです。
永井は後半ウイングになったみたいでドリブルも切れだしましたね。調子がいい!

昨日の試合でよりいっそう、予選突破してもらいたくなりましたし、タイトル取ってもらいたくなりました。1試合の重みとかアウェーの雰囲気とかがJでは絶対に味わえないですからね。ACL面白すぎです。

阿部をサイドバックで使うのがいいのかどうかわかりませんけど、今後も4バック試してもらいたいですね。

管理者だけに表示を許可する

Trackback

シドニーについて

シドニーシドニー(Sydney)は、オーストラリアで最大また最古(1788年開基)の都市である。ニューサウスウェールズ州|ニュー・サウス・ウェールズ州の州都。人口は約400万人、オーストラリア大陸南東岸のポート・ジャクソン湾(シドニー港)およびボタニー湾に面し、港湾都

Trackback URL:

http://uminasiken.blog56.fc2.com/tb.php/125-f06b32da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。