スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和0-0大分

口だけで何もしない変えようともしない。やったことはBBQとソフトボール。まあBBQの記事を見た時には本当に終わってるチームなんだと再認識させられたけど(笑)
圧倒的にエンゲルスはオジェック以下です。オジェックは絶望的に人望がなく結局妥協したが、チームを変えようとはしました。エンゲルスはそれ以前なにもしない。糞もいいところ。


もうヒロミでいいって。ヒロミは実力的に日本人監督の中でも中間ぐらい良くても中の上の監督だけど、パイプが皆無なんだからしょうがないでしょう。知り合いでまかなうしかねーだろと。今より圧倒的にましでしょうし。外国人選手はテオにぼったくられながらもいい選手紹介してもらって、日本人選手は、あちらの年俸交渉の噛ませ犬に使われるかもしれないけど、今のレッズに入りたいなんて高尚な選手を待って相手の言い値満額払って誠意(笑)を見せてなんとかやりましょう。
ただここのフロントは根本的に問題がどこにあるかも把握できないお花畑でラリってる状態みたいだから無理か。

なんか、あの監督にとっては今日の試合おもしろかったらしいです。目が腐っているのか、脳味噌が腐っているのかわからないですね。とにかく消えうせて欲しい。
チームや選手と心中するのは覚悟が出来る。だけどエンゲルスや中村修三などと心中するなんてまっぴら御免。


浦和っ子のオレはとにかくレッズには、”愛される、誇れる”チームになってほしいわけですが、ここ数年のレッズはその逆をひたすら突っ走っているただの金満チームに成り下がっています。今誰かに「浦和レッズの魅力は?」と聞かれたらまったく答えられません。だって無いから。人がそのチームに魅力を感じる部分というのはそれぞれだと思いますが、サッカーはとにかくつまらないし、未来への希望みたいなのもない。ファンサービスは最低レベルだし、弱いころから唯一自慢だったスタの雰囲気みたいなのは現在落ちてると思う。ここ数年免罪符にしていた勝利という結果もどんどん減ってるし。あとは地元だからとか代表選手が多いとかそんなところでしょうか。でもその二つってチームが作り上げてきた魅力かと言われたらちょっと違いますよね。今の俺はレッズが浦和のチームだからという理由以外に観続ける理由がまったくないです。地元の人間以外の人はどんな理由があるんでしょうか?正直不思議です。


オールカムトゥギャザーもフロントが仕事していない証拠にしか見えなく胸糞悪い。やる気も無いし糞試合しか見せないけど、お前ら馬鹿客は金払って文句言わずに応援しに来いってことですか。
あんたらに都合がいいだけのレッズ教の信者だけ集めてればいいんじゃないですかね。

大分

大分は、パパ・オシム率いる千葉がない今、レッズが最も苦手な相手でしょう。

優秀な監督が率いる、よく訓練されたチームには100%に近い確率で糞試合かましますから。

それは相手のチームの戦術やフォーメーションなどまったく無関係。

まあ糞試合と予想しとけば相手がどこだろうと90%ぐらいの確率で当たりますけど。

そう、だれでも予想できるわけです。いい試合になるほうが奇跡に近いでしょうね。

明日の勝敗は選手のモチベーション次第。

とにかくひどいね

ブッフバルト氏浦和アドバイザーで復帰へ

浦和側は、7月のバイエルンとの親善試合で同氏が来日した際、すでに打診を行っていた。クラブ幹部は「ギドの持っているドイツでのパイプは1つの強み。これからも使っていく」。ドイツ代表DFとして母国を90年のW杯イタリア大会で世界一に導いたブッフバルトの欧州の知名度は抜群。浦和は今夏にはブンデスリーガの選手をリストアップしており、欧州路線のさらなる強化が狙い。また、将来は監督再就任も視野に入れている格好だ。


何欧州路線って?笑う所ですか?そんなもの見たことないんですけど。監督がヨーロッパ出身ってだけで欧州路線なのか?

ここのフロントの、ない脳味噌使えばこういう展開になるのはわかりきったことかもしれないけど、

終わってる。

来年の監督が、エンゲルス続投、又は ギド・ブッフバルトだったら、 まずはこのブログやめる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。