スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磐田1-2浦和

うーん 永井が腰痛ということでいやな予感がしていたんですが、案の定後半20分まではサッカーになってませんでした。永井と細貝を入れて急激に良くなり逆転できましたが、ゲルトの采配が当たったというか、初めからそうしとけよというか。開幕前からかなり巷で言われてましたが、高原とエジの組み合わせは駄目っぽいですね。

守備はかなりスカッてます。直してもらいたいです。中盤がゆるゆる。今のままだと強豪相手には厳しい。

細貝は今のレッズでけっこう重要だと思うんですけど。使ってもらいたいです。

正味10分強ぐらいしかサッカーをしていなかったのであまり書くこともないですね。

清水1-2浦和

なんかオラ、ワクワクすんぞ。

選手交代で流れが変わるとか、相手の流れを引きもどすとか、とんと観ていなかったのでなんか久しぶりの感覚。後半に逆転というのがかなり久々らしいです。

梅崎投入後の後半はまるっきり流れが変わりました。チームがぜんぜん違う。梅崎と相馬の組み合わせはいい感じですね。左に梅崎相馬、右に永井平川というところですか。攻撃はだいぶいい感じになってきました。
ただその反面守備はまだかなりの緩めです。中盤、サイド共にです。サイドは相変わらず最大の弱点です。今後どうするのでしょう。
ボランチ闘莉王は良い所悪い所が目に付きます。前半は闘莉王守備しなすぎ。後半は前半よりバランスをよくしてましたが、守備に関して今はキツい気がします。修正できるんですかね。

まだまだ強さは感じませんし、発展途上です。
しかしこれまでの何年かはなんだったのかと思うくらいチームに躍動感が生まれてきました。これにポンテが加わったときのことを考えると期待せずにはいられません。

浦和3-0新潟

勝った
久しぶりですね。永かった。

闘莉王のボランチ起用や坪井スタメン落ちなど驚きでした。坪井に関してはいたしかたないですけど。
長谷部の穴が埋まらなく闘莉王を置くという選択にでました。まあ長谷部のようなキープできて守備もしてパスも出せるなんて選手は日本人ではいないのでなかなか難しいですけど、今後闘莉王をこのポジションに置き続けるかどうするかは微妙な所でしょうね。

攻撃が徐々に良くなってきてるようには見えます。得点はここ最近見たことのないようなシーンでした。2人目3人目の動きというか、後ろから追い越す動きというか。現在チームを引っ張っている相馬と永井に得点が生まれたのがよかったです。
ただ守備面ははっきり言ってまだまだですね。新潟は良くなかったです。それに助けられた部分があったと思います。

永井の調子がこのまま1年続かねーかなと思う今日この頃。

水曜には試合。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。