スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監督解任

はっきり言ってオフのときに切っとけよと大抵の人は思うでしょうが、浦和レッズのフロントは頭の中お花畑状態でしたからね。名古屋戦後も某社長がBBQしろとか言ったらしく、なに考えてんだと。BBQって降格するチームのお決まりコースじゃないですか。

後任はエンゲルスが有力らしいです。時期的にもゲルトしかいないかもしれないですね。本音を言えばもっと優秀な監督を連れてきてもらいたいですが、まああのフロントのことですから、リストアップすらしていないでしょう。
エンゲルスには今のチームのマンネリ化打破、新しいサッカー、あと若手の育成という前監督が放棄したものを成し遂げてもらうことを期待します。
スポンサーサイト

浦和0-2名古屋

監督経験数ヶ月のピクシーのほうが優秀だったということがわかってしまいました。
しかしこの状況は開幕前からある程度は予想できましたよね。
戦力バランスが悪いのに、去年の形にただ違う選手を例えば山田などはめ込んでるだけですから。

俺は去年からなにもやっていない監督に対して批判的でしたが、シーズン終了後は来年は変わるんじゃないかと一縷の望みにしがみつき気持ちをなんとか切り替えました。しかしキャンプが進むにつれ、あー違うなこれはと、やはりこの監督には何もないなのかもしれないと確信に近くなってきたわけです。
あれだけワシントンなどに依存するサッカーをしていたのに、自ら小野やワシントンを簡単に切ったのですから、当然代わりになる案があると思うのが普通ではないですか。それなのに蓋をあければ何も変わっていない何もやっていないという現実が待っていました。あげくにはポンテが~って、それはなんの解決にもなっていないだろと。

と、ここまで書いてたら解任されたっぽい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。