スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すげー長文 横浜FC1-0浦和

いつかチームがだめになるという俺の考えがまだまだ甘かったという結果が出てしまいました。世紀の大逆転。優勝だけは出来ると思ってましたが、現実は無情。いや情というより当然の結果なのかもしれません。なんか淡々と現実を受け入れてしまいました。

浦和駅周辺では、無意味に多数の警察官が出動していたらしいです。むなしすぎる。
レッズを激弱のころから見てますが、ここまでチームに魅力を感じなかったのは初めて。たぶんリーグ優勝してもこの感想はたいして変わらなかったです。降格したシーズンですらもっと一喜一憂していたと思います。ACLに関しては海外のチームと死ぬか生きるかのガチでやるというシチュエーションが面白かったのであって、決してレッズのサッカーが面白かったわけではないです。それでも今シーズンで面白かったゲームはアウェー・シドニー戦とホーム全北戦だったと思います。リーグに関しては結局おもしろい試合は1試合としてなかったです。
俺の大好きな浦和レッズをここまで魅力のないチームにしたのはだれなんだよ・・・


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。