スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07ACL終了

FINAL2Leg セパハン戦
内容どうのこうのじゃなく、パフォーマンスとしては今シーズンで指折りな試合だったのではないでしょうか。
特に前線の3人があきらかに普段よりも走ってました(当社比) ポンテは鬼神のごとく、ワシントンは献身的でしたし、永井はMVPもらってしまうし。

1点目はオフサイドぎりぎりのところを永井が飛び出し取ってくれました。今年の永井は全体の得点数は例年とあまり差がないですが、よくよく重要な試合での得点が多いですね。
2点目の阿部の得点はワシントンのポストプレーが完璧でした。永井のシュートはキーパーにはじかれましたが、阿部がつめてゴール。この得点で時間帯も考えかなり楽になりました。

バックラインが引いてしまい苦しい時間帯も長かったですが、耐えて勝利そして亜細亜の頂点へ。

大会の個人的MVPは啓太か阿部だったなと思います。

表彰式のドカンとでる銀の紙ふぶき(?)はいいね。やはりでかい大会だなという感じ。

ACL
とにかく簡単に取れるような大会じゃないなというのが感想。アウェイでは結局1勝だけであとは引き分けという結果でした。アウェイに行ってない俺が言うのもなんですが、中東からオーストラリアまで東西南北まるで違う環境のアウェイでの戦いの難易度の高さ。そして対戦相手のチームもレベルが高い。東南アジアのレベルがかなり上がってるというのも予想外でした。ペルシクとは結局予選リーグでの勝利数が一緒でしたからね。
そしてこの大会はおもしろい。Jリーグでは味わえないおもしろさです。

これでレッズはACLでは初、アジア制覇をした日本のチームとしては4チーム目となれました。
古河、読売、ジュビロ磐田、そして浦和レッズ。
(たまにアジアクラブ選手権とウィナーズカップを同列に語ってる人いるけど同列じゃないだろ)

J2降格からアジア制覇まで、とれるタイトルも一通り取りましたし、こんなことはなかなか体験できませんね。あと体験してないのはJ2優勝ぐらいですか。これは体験したくないけど。
スポンサーサイト

ACL:浦和2-0セパハン



亜細亜制覇


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。