スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和2-0神戸

(;゚Д゚)
何がチームに起きたのか知らないけど、よくなってきてますね。理屈はわかるけど、達也復帰だけでこうも変わるものなんでしょうか? 
いきなりすごい完成度の高さなんてものは求めていないので、現時点では俺的には満足した試合です。ついちょっと前までがあれだったものだからなおさら。

当然後半3点目4点目を取りに行くべきだったと思いますが、いつも通りバックラインも下がり気味になり、ペースダウンしたのがなんだかなと思いました。連戦でさらにまたすぐに試合があるので今は仕方ないかも。いやだめだな。直していくしかないでしょう。
2戦連続でなかなかの試合でしたが、相手の実力を考えると次戦が真価を問われる試合になると思います。

榎本がワシントンに対してだけ確変起こしてたのか、ワシントンのシュートがことごとく榎本の正面飛んでいっていたかんじでしたね。PKは・・・

今の変化が本当に達也効果なら達也の替えが現時点でベンチにいないというのは今後恐ろしくないか。
あと相馬は大丈夫なんだよね?今いなくなるのは痛すぎるぞ。

(ノ∀`)

A3で得たものってオジェックと選手達の距離が縮まったということじゃないだろうな。溝があるようには見えていたけど本当にだだっ広い距離があったなんて・・・ 最近になってオジェックのほうから話しかけるようになったんだって。今頃かよ(ノ∀`)アチャー

(・∀・)

レベルがまったく違うけど、浦和レッズもレアル・マドリーみたいに、初めはよくなくても最終的に良くなって優勝みたいにならねーかなと。マジで。マドリーの方はガンガン若手に切り替えていったから、状況が違うけどさ。

まあ俺の中でもっとも獲得してほしいのはACLなわけですけどね。

FC東京0-2浦和

なんか久々にまともな試合を観た気がしましたよ(´∀`)
なんか4月のちょっとだけ良かった頃に戻ったようです。当然完成度の高いチームなどと比べたら遥か下の完成度しかありませんが、ここ1ヶ月のサッカーよりだいぶ良かったです。

達也効果なのか全体のバランスがここ最近より断然良かったように見えました。今日は阿部が上がらない変則4バックかなと見ていたのですが、阿部曰く、守備時が4で攻撃時が3だったようです。たぶん闘莉王を上げさせるためのような気もします。これは東京戦限定なんでしょうか? 基本は3らしいです。これからも続けるのかはわかりません。正直4月から5月のような悪い方への変化があったので油断できません。次の試合何事もなかったようにグダグダになる可能性もありますしね。4月をなかったことにするか、5月をなかったことにするかは、オジェック次第。

達也復活弾は最高。前半はFC東京がしょっぱかったのもありますがいい感じ。相馬も良かった。

後半入ってからのビルドアップ時のミスの多さはかなり駄目駄目でした。あれで簡単に相手にボールを渡してしまい、攻め込まれる回数が多くなって、バックラインもだいぶ下がってしまいました。自分達で首絞めているようなものです。とにかくレッズはこのへんのミスが多すぎる。
あとはフィニッシュの少なさ。攻撃部分はまだまだです。

ただ相手のオウンゴールがあって2得点になり落ち着いたと思います。2点目がなかったらどうなっていたかわかりませんね。

この試合を最低ラインにしてチームを向上させてもらいたいです。
闘莉王は大丈夫なのだろうか。あとワンチョぺって何してるんだ?

FC東京戦とか

ガンバ対名古屋を見たんですが、完全にガンバは抜けた感じです。前回のサイスタでのガンバ戦でも感じたんですけど、ガンバの守備がかなりいいんですよ。正直現時点でチームとして浦和がガンバに勝っている点が思いつきませんでした。かなり差をつけられてると思います。浦和が何も進歩せずグダグダと酷いサッカーを続けてる間に、あちらは着々と進歩してるのだなと。

1試合少ないとはいえ、東京戦引き分け以下だったら蛍の光のイントロあたりが聞こえてきそうです
(;´∀`)
とにかく期待が持てるサッカーをしてもらいたいよ・・・

5月以降ブログもずっとこの調子だな・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。