スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニー2-2浦和

いやー しびれた。これが海外チームとのガチの試合か。ACLおもしれー。現地の方々がうらやましい。

シドニーFCの強さはJでは味わえない強さですね。
前半で2失点したときは、どうなんるんだと思いました。
あきらかにシドニーは浦和の左側を狙い撃ちしてきました。そうとうやられてました。3バックでの小野のウィングバックは、やはり厳しいものがありますね。後半4バックに変えだいぶよくなりましたし、小野も生きてきました。新潟戦と甲府戦でも思ったことですが、新潟戦では小野が上がりっぱなしで、逆の山田が下がり目でしたので、バランス的には4バックぽかったんですよね(3バックですけどね)、反対に甲府戦は小野が守備を意識したのでしょうけど、あまり攻撃に絡めずなかなかうまくいってませんでした。
後半は4-2-3-1?? これは上手くいきましたね。阿部がいることのでかさですね。いきなりサイドバックに入りましたから。ハイレベルに複数のポジションができるというすごさ。平川の負傷で萌が右サイドバックにはりましたけど、萌は阿部クラスをめざしてほしいですね。器用貧乏になってはいけない。

ほんと前半2点差つけられたときから考えると、よく追いついたと思うけど、勝てた試合でもありましたね。アウェイでシドニー相手に勝ち点1は合格点ではあるのですが。
一方上海がペルシクに負けました。しょうじき驚きです。ほんとに簡単にはいかないのだと思います。こうなると予選リーグまたシドニーと当たる最終戦まで負けれませんね。

川崎も苦労してるみたいですね。ホームで引き分けはかなり痛いでしょう。

というか、ネネと平川は大丈夫なのだろうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。