スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和2-1横浜FC

開幕戦ほんと勝ててよかった。今日は勝つことが一番大事だと思っていたので。
しかし勝てましたが、前途多難な雰囲気をかもし出してるような気がしました。

横浜FCが引いてきたというのもありますが、正直ほとんど得点の匂いみたいのがしない試合でした。微かにはポゼッションで崩していこうというのも見えなくもなかったですが、連携がかなりひどく、ほとんどが個の力でやろうとしていて(特にサイド)、かなり無理がありました。ポゼッションが高くても、相手に持たされているような状態で、ゴールまでの道筋のようなものは見えませんでしたね。シュート数少ないようですし。
試合を通してスペースもあまりなく、ほとんど消えているような状態だった永井ですが最後に仕事をしてくれました。こぼれ球が永井の所にきたというラッキーな部分もありますが、でもチームが救われた。

ただこの試合で印象に残るのは、あきらかに久保のシュート。
あれはすごすぎるよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。