スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fussball

Buchwald kommt wieder nach Deutschland

いきなりギド辞任の話が出てきた。この記事を元に時事通信も報じてる。1ヶ月ぐらい前に続投濃厚記事が出ていたのですが。
どうなることやら。どっちにしろリーグ終了後まで確定情報は出ないと思います。

ただ、この記事で

In Urawa, einem Stadtteil von Tokio,

浦和が東京の一部にされてるな・・・

代表

最後のPKの場面に闘莉王がキッカーとして出てきたとき、声出して驚いてしまった。なぜならなんかいやな予感がしたからだ。

いやな予感当たってるし

高松に譲ってやれって(;・∀・)

見える

見える。俺には見える。
天皇杯には出ないで帰郷する闘莉王の姿が。


って、マリノス戦で倒されたときのが痛いらしい。今日の代表の練習には合流したようですが、無理しないでおくれ。

浦和1-0横浜FM

かっこ悪い試合だったけど勝てた。
もうここまでくれば、かっこいいかっこ悪い関係なく優勝のために勝つだけですけどね。
坪井、堀之内がいない状況では贅沢なんて言ってられないのだろうし。

ただ、いつも通りの後半最後の押し込まれっぷりは、どうにかしてくれ。マリノスが外したりシュートまでいかなかったりで耐えれたけど。それでも1点差だから心臓に悪いって。

前半得点を取れるまでの時間は、ほんとうに何もなかった。とことん右側攻められて、攻めに転じようとすれば、ミスが多くてほとんど攻められず。だからってマリノスがゴールに結びつくように上手く攻めてたかというとちょっと違う。
で、膠着というか、ひどいというかそんな試合の中、永井の浮かしたパスを裏に出たポンテがグラウンダーで折り返してそれを山田がゴール!
得点後は浦和ペース。オフサイドやたらとられたイメージ。
ただカウンターが多かったかなあ。もっと落ち着いた攻めがあっても良かったのでは。あと効果的じゃないフィードが多いよね。この時間帯は永井のポジションがすげー高かった。それだけ前半とは逆に右を押し込めたということですな。
で、なにがきっかけだったかわすれたけど、後半最後の方は前述の通りペースが一方的にマリノスに移る。しかし耐えて勝利と。
山瀬を目立たせなかったのが良かった。猛攻かけられたときの、山瀬と坂田がかぶって坂田がシュートしてはずしてくれたやつは、二人の体勢を見ると山瀬が撃たなくて良かったように見えた。あれはかなりやばいシーンだったからね。

とにかく1歩前進です。質の高いサッカーとかは来期or天皇杯へ持ち越し、とにかく優勝をです。
最近よくネットや雑誌等で浦和のサッカーはひどいとか、あれだけのメンバー揃えてあの程度か、とか書かれてますがそんなことサポが一番わかってるって。一番見てるんだから。


なんかFC東京がまたすごいことやってるな。途中経過知ったときは3点差だったか2点差だったかあって、さすがに川崎勝つなと思ったのですけど、結果見たら逆転してるし。なんつー試合だ。
あとガンバもコケタ模様。遠藤抜けただけでこんなに勝てなくなるものなのか?去年もこの時期ガンバは負けまくってたけど。

残り4試合、2勝1分けできれば優勝。
ただ、相性悪いA名古屋、前回引き分けたH甲府、やたらかき回してるAFC東京と、中位力出しまくる癖のあるチームが続くな。

天皇杯:浦和5-0静岡FC

大幅にメンバー代えるみたいなのをどかで見た気がしたけど、気のせいだったようだ。勢いを戻すみたいなのであのメンバーを組んだのだろうか。
試合はジャイアントキリングされることもなく順当勝利。
カテゴリー的には差がありますからね。

ジェフの水野が来てたらしい。兄貴が静岡FCにいるしね。それに啓太と親戚なんだっけ。
そういえば昨日のナビスコのMVP水野だったんだな。

で次の天皇杯の相手が福岡みたいだ。また福岡か!

レディースは2位で終了でした。男女同時優勝できたらとか思ってましたが、ベレーザ強えーな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。